スポンサーリンク

夢占い 面接 面談

投稿者: | 2018年4月3日

面接・面談の夢

面接の夢は、面接を行う人物、または面接を受ける人物など夢の中での設定にその意味を大きく左右されます。

面接をする

面接をする夢は、本人の優しい一面を表しています。

本人の気づかない優しさや、他人から見た本人の良い所を意味しています。

また、この夢で示した優しさや人柄の良さに付け込まれたり、利用されたりするなどある意味での本人の弱さを表しています。

他人が面接を受ける夢

他人、特に知らない人物が面接を受ける夢は、夢主本人がオープンで前向きな考え方を持つべきとのサイン。

将来を見据えた答えや決断を下すには少し時期が早いようです。

もし繰り返しこの夢を見たら、普段から様々な決断を下すときによく考えることが必要なようです。

知っている人物が面接を受ける夢

知り合い、友人など知っている人物が面接を受けている夢は、その人物の見えなかった部分や秘密を知ることになるサインです。

直接本人から聞くのではなく、第三者から情報がもたらされるようです。

面接官になる夢

自分が面接官になる夢は、近いうちに誰かから助けを求められることを意味します。

求められた内容が夢主にできることか否かは決まっていませんが、ベストを尽くすことを求められることになりそうです。

帳簿にある人物の面接

帳面に書かれた名前の人物を面接する夢は、金銭的な物事について心配しすぎなくても良いことを表します。

悪い印象の面接

圧迫面接など印象の悪い面接の夢を見たら、本人が自分のキャリアについて不安を抱えていることを意味しています。

良い印象の面接

面接の印象がよければ、安定したキャリアが手に入る兆しです。

スポンサーリンク